しがない整備士とGSX400Sカタナの旅

400カタナのブログって中々無かったので作りました。近々FZR1000も納車します淫夢要素はありませ

整備の豆知識・あったら便利な工具1

年越しキャンプ以来何処にもツーリングに行ってない小生ですが

最近の記事がキャンツーばかりなので少し為になる整備の豆知識を書いて行きたいと思うゾ

※初心者向けの豆知識なので「こんなの知ってるゾ」って事も多いと思いますが許して

 

オイル・オイルフィルターの交換時期

オイル・オイルフィルターの交換の時期は結構バラバラなので一概にこれとは言えませんが、小生はオイルが3000kmもしくは6ヶ月・オイルフィルターがオイル交換2回に1回で交換しているゾ

これに関しては小生の好みで変えているので他の人は3000kmが5000kmだったり色々あるので買ったお店で聞いて見るといいゾ~

ちなみにオイル交換の6ヶ月やフィルターの交換時期は大体これで合ってます

オイルも劣化して行き潤滑が悪くなってしまうので乗っていなくても6ヶ月で交換しましょうね~

お店に任せちゃう人はお店が交換した時に交換時期を教えてくれるのでそれに従えば良いと思うゾ

正直オイル交換の工賃とかバカバカしいし自分でやったほうが安上がり!(レッ○バ○ン君で買った人はオイル代タダらしいですねえ!その場合は交換して貰って、どうぞ)

 

 

オイル交換・オイルフィルター交換

オイル交換とオイルフィルター交換は自分で出来る交換系の消耗品で一番簡単なので自分でやる人が多いと思うんですよ(名推理)

整備初心者の人でも出来る事には出来ますが、ドレンボルトのトルクが分からない、オイルフィルターがフィルターレンチから外れない等色々有ると思います

この辺は割と自分で整備する人でも気になるんじゃないかと思うんですよ(名推理)

 

オイル交換・フィルター交換に最低限必要な道具

メガネレンチ(ドレンボルトに合ったサイズ)

・オイルフィルターレンチ(交換時のみ)

・ラチェット(オイルフィルター交換時のみ)

・ドレンワッシャー

・エーモンポイパック

・ゴム手袋

これくらいあればオイル交換等は出来るゾ

オイル交換時は絶対にドレンワッシャーは新品を使用しようね!

「使い回しでもいいじゃん」とか思ってるそこの君、バイクが壊れちゃ~う

このドレンワッシャーはオイルを漏れないようにする重要な役割をしているので絶対新品を使おうね

ちなみにドレンワッシャーを変えないとオイルが漏れて来てエンジンが焼きついてしまったりするので忘れずに交換しましょう

 

あったらくっそ便利な工具くん

・首振りラチェット(メーカーによって名前が違います)

これが有るとフィルター取るのが楽になります(小声)

フィルターレンチ君の形にも寄りますがラチェットにブッさせるならこれ

メガネレンチで回せるタイプはこれ

 首振りがあればマフラー等に当たらなくて済むのでオススメ

メガネレンチだけで行けないことも無いけどマフラーとかに傷付くし気にする人なら尚更買うべき

 (まあ正直こんなに高いのはいら)ないです

 

 

ドレンボルトの締め付けトルクとドレンボルトをよく落として探すのが大変になる人向け

ドレンボルトのトルク(締め付ける力)はメーカー推奨でサービスマニュアルに記載して有りますがカタナ君自体サービスマニュアルを手に入れるのが意外と難しい為わざわざ買う人もいないと思います(オークション探せば出てきますが普通の人は要りません)

しかもトルクレンチと言う工具も必要になってくるので、正直大変

ドレンボルトの締め付けトルクは大体ギュッと締めれば規定トルクには収まるゾ

正直トルクレンチで締めるなんてことお店でもやってるか怪しいです(小声)

それと最初のうちはきちんと締めているか何回も確認をする

結構ドレンボルトの締め忘れでオイルが漏れてきちゃったりするから締めたら忘れずに確認するといいゾ

それとヨシムラのマルチテンプメーターで油温を見ていて更にカタナ400乗ってる人なら分かると思いますがセンサーがドレンボルト替わりになるのでトルクレンチ使うのに変換ソケットやら買わなくちゃいけないのと、下手するとドレンボルト自体アルミ製だから舐めちゃう可能性があるので油温センサー付けてる人はメガネレンチで締めるのがおすすめだゾ

 

ドレンボルトをよく落としちゃってオイルの中から探すのが大変な人は、ドレンボルトを外す時一気に外さないでボルトを2~3山噛ませてひと呼吸おいてから外すしながら腕を手前に引くと落とさずにボルトだけ救出出来るゾ~

これは言葉で説明しづらいしオイル交換する時期になったら動画撮って上げても良さそうです(上げるとは言っていない)

 「何言ってんだこいつ」と思ってる人も多いと思うんですよ(名推理)

小生も最初に言われた時そう思いました(小声)

実際にやってみると言ってる意味が分かると思うので試して、どうぞ

 

オイルフィルターレンチがハマって取れない場合

オイルフィルターを交換する時高確率でフィルターレンチがハマっちゃうと思うんですよ(名推理)

これは超簡単でフィルターレンチ側を叩くだけで取れるゾ~

それでも取れなかった場合は車体側にフィルターを少し噛ませて叩くと取れます

 

オイルフィルターレンチがガバってフィルターが取れない場合

これも超簡単でフィルターレンチ側に紙ウエスを挟めば取れます

小生も社外でフィルターレンチ買ったときガバってたんで紙ウエス挟んで取りました

フィルターレンチ自体社外の物はサイズをちゃんとした物を買っても緩ケツじゃないんですかね

他のバイクを購入した時もフィルターのサイズが違くてまた買わなきゃ行けないので

メンドくさい人はこれ買っておけばどのサイズでも対応するゾ

 ちょっと高いけど何個も買うよりはマシでしょ(慢心) 

 

オイルフィルターの締め付けトルク

オイルフィルターの締め付けトルクは軽く締まってれば大丈夫です

オイルフィルターを付けるときは基本的には工具は使わないで手だけで締めるのが普通

工具使って締めても大丈夫ですが締め過ぎてゴムが切れてドバーっとオイル漏れするから手で締めて、手で緩められる位の締めつけで十分ゾ

 

正直疲れたからこの辺で終わりでいいっすか?

このシリーズは定期的に書こうと思ってるから

何か他に聞きたいことあったら至急コメントくれや

早く整備まみれになろうぜ