しがない整備士とGSX400Sカタナの旅

400カタナのブログって中々無かったので作りました。近々FZR1000も納車します淫夢要素はありませ

ヨシムラ デジタル マルチ テンプメーターインプレ

ヨシムラのテンプメーターを付けて早1年ほどになるのでインプレしたいと思うゾ

ヨシムラのテンプメーターのインプレは正直何処にでも有るけどカタナはあんまり見ないし多少はね?

 

種類

ヨシムラのテンプメーターには3種類有って

 

ヨシムラ(YOSHIMURA) PRO-GRESS1 テンプ・ボルトメーター 419-P01-0100

ヨシムラ(YOSHIMURA) PRO-GRESS1 テンプ・ボルトメーター 419-P01-0100

 

 の他にデジタルテンプメーターってのもあるゾ

ちなみにデジタルテンプメーターは電圧だけしか表示出来ないから正直いるのか微妙な所

小生がつけてるのはマルチテンプメーターの方です

これは温度・電圧・時計が表示されるゾ

値段大体15000円前後で延長コード有りを買わないと油温等取れないから注意

延長コードにも長さがあるから事前に調べるかもしくは一番長いの買うと正解

長いコード何て余ったら隠せばいいからへーきへーき

 

配線・設置

配線は電圧と温度を取る為電圧は12V流れてる配線に付属のエレクトロタップを使って割り込ませるゾ

※この時バッ直はNGなのでACCで作動する12Vが流れる配線に割り込ませるのがベスト

温度は別売りの各センサーに装着する為こちらは油温ならドレンボルト付近に配線を伸ばすだけだゾ

正直こんな作業初心者の方とか配線に詳しくないときついしサービスマニュアルを持って無いと只々地獄なだけだゾ...

小生はマニュアルを持って無かったのでスズキの配線色表とテスターを当てて探し当てて配線したゾ...

(二度とやりたく)ないです

この辺は自信ニキ以外はお店に任せて、どうぞ

 

設置はこんな感じ

f:id:SinonAlpaca:20170401183352j:plain

 

専用のステーも有るけど小生はそんな高級なの買えるわけが無いのでここに付けました

ここに持ってくるとマイナス側の端子が短くて取り回しが大変だったゾ

小生はクラクションのステーに付けたけど恐らくもっと良い所はあるはず

 

使用感・不具合

使用感

普通に使いやすいのと時計が無いから便利ですねぇ

カタナくんの持ち病であるオイルが70°C↑になるとギア抜けするらしくて急な減速やカーブの最中にギア抜けされても困るのでこれがあるだけで結構安心します

ちなみに小生は乗ってきた中で一度も無いため付けている意味があるのかんにゃぴ....良く解らないです

設定も簡単だしリセットも出来るから機械おちんちんの人でも何とかなります

ちなみに小生は間違えてボタン押して何回かリセットしたことがあります(小声) 

 

不具合

不具合と言う不具合も無かったんですが、大洗にキャンプしに行った際に本体側の電池の蓋が割れてしまった位で他には何も無いですねぇ

電池の蓋が割るのはどうやら車に付けてる人もなってるみたいで、エンジンの振動で割れちゃうみたいだゾ

意外とこの電池の蓋が地味に高い上に送料が掛かるおまけ付き

年一で買う羽目になるならステーを買ってそっちに付けたほうが良さそう

 

メンテナンス

小生みたいに油温を表示してる人は超面倒くさいです(苦笑)

油温センサーを取り付けるのがドレンボルトなのでオイルの海に落とさないようにしないといけないし落としたら糞まみれの中に手を突っ込む事になるので気を付けよう!

配線の面はお店にやってもらえば綺麗に配線してくれるだろうしあんまり気にする事でも無いかと

 

まとめ

利点

・時計が見れる

・オルタネーター等死んだ時にすぐ解かる

・持ち病のギア抜けを予測出来る

・かっこいい

 

欠点

・電池の蓋がクソ雑魚ナメクジ

・乗ってる内に時計が狂う(再設定可)

・配線がかなり面倒

 

位ですかね

実際ヨシムラ以外にもテンプメーターはしこたま出てるし正直ブランドだけで買った様なもんなのでブランドを気にしない人はデイトナ等の他社で全然OKだと思うゾ

でもカタナと言えばヨシムラだし買うしかないんだよなぁ